読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡組blog

めがねは正義

3/2の漫研コミュ

3/2の漫研コミュは「プロットの作成」という題目で講義があったようです

私はPIOに行っていたので講義を聞いていませんでした。

教室に戻ってみんなのキャラとかできているところまでを見せてもらいました。

 

今回は皆さんキャラクターを作るのはできてきているようで、そこから先の設定とかお話の構成とかを悩んでおられるようです。

 

キャラクターに関しての深堀りをしておけばいざお話を創るときにそのキャラクターになりきりやすいので良いことだと思っています。

今回漫研で描いてみような作品ではキャラクター達に自分が創ったお話の世界にそのままあてはめるのではなく、キャラクター達を自分が構築した世界に置いてみてそのキャラがどのように動くのかをみて、お話の内容を決めていこうという試みをしています。

つまり、「結論ありき」な世界に置くのではなく、「方向性」と「世界観」のみ決めた世界おいてどうキャラが行動するのかを見てみようということです。

そうすることで、キャラクターは我々「作者」が創った都合の良い説明台詞になることはなく、自分たちで想ったことを喋ってくれるのでは?という想いがあります。。

 

いきなりその世界を構築してキャラを置いてもなかなか動かないと思うので、いまのところ皆に進めている方法はとりあえず主人公1.2の関係性などがわかる「らくがき」をしてください。とお話をしていいます。

その落書きの中からキャラクター、世界観など自分が作っている無意識の中からの情報を拾ってみようと思っています。

先週の講義の中にあった「キャラクターの日記」を書いてみるのも有効だと思います

なぜその日を選んだのか、また内容からキャラクターの人となりについてフィードバックできたりすることもあるのかなと思っています。

 

ってことで