読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡組blog

めがねは正義

WACOMの新型タブレット

今日、秋葉原で行われたWACOMの新型タブレットの体験会にいってきました

興味があったのはWINDOWS8端末ではなく、Android端末の方でした。

単体ではAndroid端末として、PCに接続するとCintiqとして使えるというものでした

Androidソフトもお絵描きソフトとネーム作成用のソフトが入っていました

本体

f:id:gz2007:20130904185924j:plain

android端末ですね・・・

f:id:gz2007:20130904185933j:plain

ネーム用ソフト

f:id:gz2007:20130904185944j:plain

ドローイングソフト(画像一覧画面)

f:id:gz2007:20130905013423j:plain

こんな感じでがしがし描きます

ネームソフトは色々とネームを描くのに適した機能があり、最終的にはCLIP STUDIOで読み込みができる形式で保存できるそうです。

ドローイングソフトは最終的にはレイヤー情報を保持したままPSDとかで書き出しできるようです。

ただ、ネームソフトはペンのサイズが1〜16pixまでしかありません。

とりあえラフを描くのにはいいかもしれません。

また、ラフと下描きを色を変えて描くことによって、その色だけ(例えばラフを青で描いて下描きを黒で描いた)ら普通は重なってしまいますが青色だけ後で消せる機能とか枠線も同様に設定した色だけ消せる機能があって、かなり便利だと思いました。

 

ということでとりあえず描いてみました

f:id:gz2007:20130904193604j:plain

そんでもって、これをPCに接続すると

f:id:gz2007:20130904193803j:plain

 うお。Cintiqになった。

それで、ついでにwindows端末も触ってみました

f:id:gz2007:20130904194757j:plain

 こっちは今のLatitude10と操作感はあまり変わりませんでした。

ただ、かき心地はこちらのほうがさすがに上でした。

あと、付属ペン。一応Intuos4以降のは使えるらしいですが。

f:id:gz2007:20130904194821j:plain

もう一回くらいさわりに行きたい。

ってか欲しい。

でも、15マソはなあ・・・・・