読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡組blog

めがねは正義

痛ジャージの制作過程

先日発注した自分サイクルジャージですが、Webの世界になかなか痛ジャージの制作過程があがっていなかったので自分で制作過程を晒してみようかなと。

まず、つくってもらうところですが今回は昔から自分のサイズ(w)のジャージで色々とお世話になっているのと以前はてなハイクのジャージを作ってもらった

スポーツキッドさん 

www.sportskid.jp

にお願いしました。

 

こちらのスタンダード2クロスジャージで制作します

機能性ウェア、アンダーシャツ。ファクトリーを持った、スポーツウェアショップ。スポーツキッド

 

まず、どんなのがいいかなーと思いながら色々と落書きをして大体のデザインをきめます

f:id:gz2007:20161216160612p:plain

 

そしたらお店のページからテンプレートをダウンロードして

一旦思い通りに配置してみます

 

f:id:gz2007:20161216160646p:plain

 

当初はこんな感じ

で、そっから背面に置く絵を描いていきます。

今回はクリップスタジオでお絵描きしました(使い慣れてるのとPSDに出力できるので)

※あんまりフォトショップ使えないんですよ・・・・

f:id:gz2007:20161216160740p:plain

とりあえずラフかいて

線画にして

f:id:gz2007:20161216160807p:plain

それから色々やって色塗って

f:id:gz2007:20161216160829p:plain

 

お絵描きできたら先ほどのテンプレートに配置してみます

f:id:gz2007:20161216161000p:plain

 

これを先方に送ってからデザイナーさんに調整してもらって

最終版を確定させていきます

f:id:gz2007:20161216161342p:plain

で、以下を直してもらいました

・袖にラインを入れる

・袖のロゴを小さく

・サイドの「眼鏡組」の方向を走行状態で正常に見えるように

・背中絵の位置微調整

 

金額はデザインをフルデジタルで送ったので

基本料金 @¥5000(半額)

ウエアー料金 @¥14000 今回は2着発注。

枚数が多くなればもうちょっと1枚あたりのコストも下がるんですけどね・・・

この内容で発注しました。

納期は大体4weekだそうです。

 

他に痛ジャージとか作りたい方の参考になれば。